Hier ist ein Flash Film auf japanisch

Hier ist ein Flash Animation eingebunden. Damit diese bei Ihnen angezeigt werden kann müssten Sie entweder Flash Inhalte erlauben oder Installieren.

ロマンチック街道 ドイツでもっとも知られた人気の高い観光ルート

自然、文化、おもてなしが1950年以来の三拍子揃ったロマンチック街道のトレードマークである。このもっとも有名で人気のあるドイツの観光街道は マイン川からアルプスへと通じている。ロマンチック街道(ドイツ語でロマンティッシェ・シュトラーセ)という名称は、ドイツ人や外国人が中世の町々や夢の 城ノイシュヴァンシュタインを見たときに受ける印象を表現したものである。つまり古き時代に魅了され回想に浸ること。ヴュルツブルクからフュッセンまでロ マンチック街道で旅行者は豊かなヨーロッパの歴史、芸術、文化に触れることができる。北から南への途上に景色は川と渓谷、肥沃な田園、森、牧場、そして最 後にアルプスの山々と変化し、またヴュルツブルクとフランケンワインのブドウ畑、タウバー川渓谷とローテンブルク、リース盆地、レッヒ平野、プファッヘン ヴィンケル(聖職者の土地)と呼ばれる一角、バイエルン王城とバラエティー豊かである。ロマンチック街道の旅は美しい景観や美味しい食べ物だけではない。 ロマンチック街道は文化ともてなしがあり、そして刻々と移り変わる多様な風景や何百年も入念に守ってきた立派な建造物ゆえに愛されてきた。バルタザール・ ノイマンはヴュルツブルクにレジデンツ宮殿を造り、タウバー渓谷では彫刻家のティルマン・リーメンシュナイダーが活躍し、画家カール・シュピッツヴェーク はローテンブルクとディンケルスビュールに魅了され、隕石が作ったリース盆地では地球の歴史がよく分かる。アウグスブルクではローマ人の足跡に出会い、 フッガー家が16世紀に建てた世界最初の社会福祉住宅を見る。ロココ芸術の最高傑作のひとつであるヴィース教会はプファッヘンヴィンケルにある。ホーエン シュヴァンガウ城、そしてなによりバイエルンのメルヘン王ルートヴィッヒ二世の建てたノイシュヴァンシュタイン城は過去の石の証として残り、ここバイエル ンアルプスの麓でロマンチック街道は終点となる。
You are welcome to download our Japanese route map here:
page 1
page 2

Alt-Text

自動車、キャンピングカー、あるいはオートバイで旅をなさる場合は、町々を街道に沿って繋ぐ茶色の案内標識に従ってください。サイクリングツァーをなさる 方は、500 kmにわたる緑色の案内標識に沿って、D9 の名称でADFCサイクリング路網を構成する、ヴュルツブルクからフュッセンまで独自に標識付けされたロマンチック街道サイクリング路をご利用いただけま す。青色の案内標識は、500 km弱にわたって素晴らしい景観とロマンチックな町々を通る極めつけの遠距離ハイキング路を示しています。ゆっくりとロマンチック街道に沿って自然、文 化、美食を探検してください。マインツからアルプスへの途上では非凡なものに出会い、感激なさり、感銘を受け、隠された穴場を発見していただけます。